森鴎外没後100年記念事業「読み継がれる鴎外」シンポジウム

シンポジウムのご案内

2022年は、明治の文豪・森鴎外(1862~1922)の没後100年にあたります。これを記念して、「読み継がれる鴎外」をテーマにシンポジウムを開催します。第一線で活躍されている作家や研究者をお招きし、鴎外を読む意義や魅力を語っていただきます。現在いまこそ読むべき作品などを通して、森鴎外の真価を探ります。

写真:森鴎外

※感染状況等により、開催方法・定員・内容等を変更する場合があります。

プログラム

午後2時~2時30分

第一部ごあいさつ<森鴎外ゆかりの地から>(予定)

終焉の地・文京区長:成澤廣修
生誕の地・津和野町長:下森博之氏
転機の地・北九州市長:北橋健治氏

午後2時30分~3時15分

第二部基調講演『鴎外を今読むこと』

平野啓一郎氏(小説家)

休憩(15分間)

午後3時30分~4時30分

第三部パネルディスカッション『読み継がれる鴎外』

平野啓一郎
青山七恵氏(小説家)
平出 隆氏(詩人・多摩美術大学名誉教授)
ロバート キャンベル氏(日本文学研究者・早稲田大学特命教授)

  • 写真:平野啓一郎氏
    ©hiromasa

    平野啓一郎

    (小説家)

  • 写真:青山七恵氏

    青山七恵

    (小説家)

  • 写真:平出 隆氏
    Nina Subin

    平出 隆

    (詩人・多摩美術大学名誉教授)

  • 写真:ロバート キャンベル氏

    ロバート キャンベル

    (日本文学研究者・早稲田大学特命教授)

日 時

令和4年7月3日(日) 午後2時~4時30分(開場 午後1時30分)

会 場

東京大学伊藤謝恩ホール(文京区本郷7-3-1MAP及びオンライン配信

定 員

会場観覧50人 オンライン配信400人(会場・オンライン配信とも事前募集・抽選)

参加費

無料

主 催

文京区

企画協力

文京区立森鴎外記念館

シンポジウム参加のお申込みは令和4年6月10日(金)をもって〆切ました。

ご注意

申込みについて

  • 迷惑メール対策をされている方は、「moriogai-100.com」からの受信が可能となるよう設定してください。
  • ご自身のメールアドレスをお間違いのないようお申込みください。申込み後に自動返信で受付確認メールをお送りします。受付確認メールが届かない場合は、下記問合せ窓口までお電話ください。
  • 感染状況等により、開催方法・定員・内容等を変更する場合があります。
  • お申込みの際にいただいた個人情報は、本件の連絡以外には使用しません。
  • はがきの場合:はがき(1枚につき1人申込み)に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・メールアドレス・観覧方法(「会場観覧」または「オンライン配信」)の第一・第二希望を明記し、下記までお送りください。【6月10日必着】
    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-14 靖国九段南ビル7階 近畿日本ツーリスト東京支店「森鴎外」係
  • はがき・インターネットの重複申込みはできません。

会場観覧について

  • 感染対策のため、当日はマスクの着用・検温・密を避ける等ご協力をお願いいたします。
  • 観覧される方によるシンポジウム開催中の会場内撮影・録画はできません。
  • シンポジウム開催中は、携帯電話等の電源を切るかマナーモードにしていただき、通話はご遠慮ください。
  • オンライン配信用に会場内で撮影を行います。会場で観覧される方のお姿が映る場合がありますので、あらかじめご了承ください。

オンライン配信について

  • Zoomウェビナーを使った開催となります。
  • 当選された方には、Zoomウェビナーに接続できるURLをお送りします。当日は、URLにアクセスし、ご参加ください。
  • オンライン接続ができるのは、当選メール1件につき、パソコン等1端末のみです。複数機器への接続、また、URLの他人への譲渡はできません。
  • オンライン画面の録画・撮影・録音はできません。
  • インターネット回線の突発的なトラブルによる配信映像の乱れ・一時中止のおそれがあります。その際は、トラブルの内容に応じて都度お知らせいたします。

よくある質問

  • Q1. 会場で観覧する場合、バリアフリートイレはありますか。

    A1. はい。建物1階と地下2階にございます。

  • Q2. 会場で観覧する場合、授乳室はありますか。

    A2. 恐れ入りますが、会場内にはございません。

  • Q3. 会場で観覧する場合、託児所はありますか。

    A3. 恐れ入りますが、会場内にはございません。

  • Q4. 区施設でのパブリックビューイングはありますか。

    A4. 感染症防止のため、パブリックビューイングを行う予定はございません。

問合せ

シンポジウム事務局
電話 03-3831-2708(祝日を除く月~金 午前10時~午後5時)

文京区アカデミー推進課文化資源担当室(文京ふるさと歴史館)
電話 03-3818-7221(土・日・祝 午前8時30分~午後5時15分)

主催:文京区

森鴎外没後100年記念事業のご案内

近代日本黎明期に学問及び芸術の諸分野に多くの業績を残し、後世に大きな影響を与えた森鴎外。1862年に津和野藩(現·島根県津和野町)に生まれ、現在の東京大学医学部を卒業後、陸軍軍医の職につきました。ドイツ留学、小倉(福岡県北九州市)への赴任を経て、陸軍省医務局長となり、また、帝室博物館総長兼図書頭などの要職を務め、1922年に文京区千駄木で亡くなりました。文京区では、令和4年の森鴎外没後100年を記念し、森鴎外に関するさまざまな事業を行います。

文京区立森鴎外記念館

森鴎外の住んだ観潮楼跡に、生誕150年にあたる平成24年11月1日に開館しました。

  • 特別展「読み継がれる鴎外」
    令和4年7月31日(日)まで開催中
  • コレクション展「鴎外の住まい」
    令和4年8月5日(金)~10月16日(日)
  • 特別展「鴎外遺産」
    令和4年10月22日(土)~令和5年1月29日(日)
写真:文京区立森鴎外記念館

住所:文京区千駄木1-23-4
電話:03-3824-5511
Web:moriogai-kinenkan.jp

文京区内商店街灯フラッグ

都立工芸高校の生徒さんに制作いただいたデザインのフラッグを文京区内の商店街灯に掲出しています。
(令和4年12月まで)

文京区コミュニティバスB-ぐるラッピングバス

都立工芸高校の生徒さんデザインのロゴマークのラッピングバスを運行しています。
(令和4年12月まで/千駄木・駒込ルート)

*詳しくは、文京区ウェブサイト「森鴎外没後100年記念事業」のページをご覧ください。